Q: 英語ができませんが、大丈夫でしょうか?

大丈夫です。ESLコースは、6段階のレベルに分別されレッスンが行われ、レベル1はまったく英語が分からない人たちのクラスです。
語学留学は、英語を学ぶためのプログラムですので、最初から英語ができないことが問題とはなりません。
ただ、基礎学力があるのとないのでは、英語の伸びに大きな差が出ます。日本でできることはやっておくことを強くお勧めします。
中学レベルの文法やボキャブラリーを復習されると良いでしょう。

学生住宅では、外国人に優しい接してくれるアメリカ人が35%住んでいます。

Q: インターネット環境は整っていますか?

はい。滞在先の学生住宅とすべての学校で、WIFIが利用できます。

Q: 学校を決めるのが難しいのですが...

HPの情報だけでは、学校の選択が難しいことをお察しいたします。お申込み時点で、希望学校・コースが決められなくても大丈夫です。どの学校に良い先生が多く、活気の満ちた生徒がいるかは、随時変わってきますので、お申し込みやお部屋の有無をご案内するときに、最新情報をご案内申し上げます。

Q: 何を持っていけばいいですか?

寝具、洗濯用具、炊事用具は、こちらでご用意いたします。
ドライヤー、タオル、上履き、は個人でご用意ください。

Q: 気候は? どんな服装がいいの?

基本的に日本の本州と比較し、夏は涼しく、冬は暖かいです。
年間通して乾燥しており、特に冬は唇や肌がカサカサになるほどの乾燥です。
冬は、日中は半袖で良いほど暖かいですが、朝夜は冷えこみます。

Q: 支払方法は?

ビザなし3か月間以内の留学
お申し込み時に、頭金(プログラム代金20%)をお支払いになるか、すぐに航空券を手配なさるかを選択頂き、どちらかの方法でお部屋を確保致します。
頭金をお支払いになる場合、日本国内送金と米国海外送金、2通りのお振込み方法から、ご都合の良い方を選択できます。

残金のお支払い(航空券をすぐに確保される場合、プログラム代金全額のお支払)は、渡米2週間前にご請求致します。日本国内送金と米国海外送金のほか、米ドル現地持参による支払オプションもございます。

学生ビザを取得しての4か月以上の留学
頭金なし・全額現地払いのオプションはご利用いただけません。お申し込み後、頭金(プログラム代金20%)をすぐにご請求致します。日本国内送金と米国海外送金、2通りのお振込み方法から、ご都合の良い方を選択できます。 残金(80%)は、ビザが下りてからのご請求となります。 日本国内送金と米国海外送金のほか、米ドル現地持参による支払オプションもございます。

Q: ビザの申請方法は?

ビザの申請要領は絶えず変わりますので、お申し込み後、個別にご案内しております。ご自身で申請されるにあたり十分な情報提供とアシストを致します。それでも、個人での申請が面倒であったり不安と感じられる場合、代行業者を利用しての申請も可能です。弊社は米国に立地しておりますので、代行申請サービスを行っておりません。

Q: いつころまでに申し込めば良いでしょう?

弊社の語学留学は学生住宅の部屋数に限りがあるため、定員となりお申し込みを閉め切らさせていただいております。そのため、「いつまでに申し込めばお部屋を確保できると大丈夫」とはっきり申し上げることができません。半年前から定員になっていることもあれば、2週間前の申込でもお部屋を確保できることがあります。お部屋の空き状況に関しては、お気軽にお問い合わせください。

ビザの申請時間を点から言いますと、3ヶ月前にはお申込みになっているおとが理想です。

Q: 留学したいのですが、いくらかかりますか?

プログラム代金は、留学期間・コース・部屋タイプにより異なります。 プログラム案内ページの「料金表」と「代金に含まれるもの・含まれないもの」をご参照ください。

Q: 資料請求できますか?

あいにく、弊社は資料の発送は行っておりません。
資料の発送はコストがかかり、格安留学を提供するのに負担がかかってしまうことと、最新の情報を提供するのに不向きであることが理由です。
ウェブサイトでは、動画や写真を多く掲載し、最新情報をご案内しています。
資料制作・発送は留学生獲得のためのコストです。 無駄なコストを省きプログラム代金をより安価にすること重視しています。 留学生獲得ではなく現地サポートに労力・資金を費やした方が留学生のためになると考えます。

Q: スマフォを使いたいのですが、どうしたら良いでしょう。

シムロック解除済みのスマフォをお持ちくださると、安価なプロバイダのサービスを利用できます。(月$30:データ通信1GB + 通話・SMS無制限)