入学予定日から10週間前以前のキャンセル

入学予定日から10週間前 以前のキャンセルは、ビザ不許可などの理由を問わず、上限を$740としたプログラム料金の18%のキャンセル料、ビザ申請書類費$335(該当者のみ)、銀行手数料を除いた金額をI-20をご返却頂いた2週間以内に指定口座に振り込みます。 

入学予定日から5週間前以前10週間前以降のキャンセル

ビザ不許可ビザ不許可などの理由を問わず、上限を$1040としたキャンセルされる期間を日割り計算で該当日数分のプログラム代金30%のキャンセル料、ビザ申請書類費$335(該当者のみ)、銀行手数料を除いた金額をI-20をご返却頂いた2週間以内に指定口座に振り込みます。 

入学予定日から5週間前以降のキャンセル

お支払い金額を日割りに分割し、キャンセル通知日より6週間分の料金は返金不可とします。さらにキャンセルされる期間を日割り計算で該当日数分プログラム代金 30%のキャンセル料、ビザ申請書類費$335(該当者のみ)、銀行手数料を除いた金額をI-20をご返却頂いた2週間以内に指定口座に振り込みます。

到着後のキャンセル

お支払い金額を日割りに分割し、告知日から8週間分の代金は返金不可とします。8週間目以降の退学と返金希望される場合は、退学希望日の8週間前に 弊社にその旨通知することが必要です。その場合、該当日数合計金額の35%と$180を除いた金額を返金します。

 

お申込み後の期間・日程の変更

お申込み後の期間・日程の変更により、渡米日が遅れたり帰国日が早まった場合も、その期間をキャンセルとみなし、上記の条項がその不在期間に適用されます。

お申し込み受理後、理由を問わず、万一部屋の用意が不可能となった場合、弊社は支払い済み代金全額と銀行手数料を返金することになり、申し込み受理を撤回する権利を有します。

深夜・早朝の空港送迎

10PM - 7AM間の空港送迎は、別途$20の深夜サービス料金を別途ご請求申し上げます。

オフィスエイブル学生住宅に関する規定

  • 契約期間終了前に通学を続けながらオフィスエイブル学生住宅施設の退去のみを希望される場合、退寮希望者は退去希望日の8週間前に文書にてその旨通知する必要があります。その場合、一人部屋は1月当たり$600、二人部屋は1月当たり$470、週割りで計算し通知後2週間以内に返金します。
  • オフィスエイブルは、住人が施設に不適切と判断した場合、退寮を強制する権利を有します。その場合、住人は退寮通知日から2週間以内に退寮する必要があります。オフィスエイブルは退寮通知日から8週間目以降の家賃を、一人部屋は1月当たり$600、二人部屋は1月当たり$470、週割りで計算し通知後2週間以内に返金します。
  • 住人により施設に破損があった場合、敷金より修復費を賄います。破損金額が敷金を超える場合、住人は差額を支払う義務があります。
  • 2人部屋ご利用のお申し込みで、1時的にオフィスエイブルがルームメイトを用意できない場合、滞在期間の最大半分の期間を上限とし、月当たり$170の追加料金で一人で部屋を利用して頂きます。例えば、6ヶ月間の期間で二人部屋希望のお申込みで、6ヶ月間中、4ヶ月間ルームメイトをご用意できない場合、3カ月間は月$170の追加料金にて、一人で部屋を使用して頂き、4ヶ月目は、追加料金無しで一人で部屋を使用して頂けます。
  • オフィスエイブルは、各留学生の米国社会生活・集団生活への適用性を審査する権利を有します。不適当と判断した場合、28日以内に退去を強要する権利を有します。その場合、日割り計算にて代金を返金します。また、渡米前に不適当と判断した場合、支払い済みプログラム代金を全額返却し、受入を拒否する権利を有します。
  • オフィスエイブルは、ビジターの施設内への出入りを禁ずる権利を有します。
  • 一人部屋利用者は、4か月に1人、ゲストを最長7日間まで滞在させることができます。
  • 学生住宅施設(洗濯機、乾燥機、共有パソコン、インターネット、ケーブルテレビ)は、予告なしに使用不可となることがあります。
  • オフィスエイブルは、留学生の写真と動画を、同社ウェブサイトにて広報活動にのみ使用する権利を有します。